2009年10月25日

お花を長持ちさせるには? その一。



先日、ご来店いただいたお客様に
「どうやったらお花を長持ちさせられますか」とたずねられました。

記念に頂いたお花、
自分へのごほうびに買ったお花、
少しでも長く楽しむために、
お花を長持ちさせる方法をご紹介します。


お水は朝替えましょう
お花は夜明けから午前10時ごろにかけて一番たくさん水を吸います。
朝、時間がないときは夜のうちに新しいお水にしておくとよいですね。

お水を替える時、ついでに茎を少し切って新しい切り口を出してあげましょう。
その時、水の中に茎をつけて切り、
切った瞬間切り口が水に触れるようにすると尚良いです。

できれば、花びんの中をごしごし洗って下さい。
汚れが残っているとバクテリアの繁殖の原因となり
茎がぬるぬるになり腐りやすくなります。

いつもより少し長持ちするようになるかもしれませんよ
ぜひ、お試しください(^^)


同じカテゴリー(ショップ)の記事画像
定番リース
花壇のお手入れ
ホームページリニューアルのお知らせ!
西通りへ!
国慶節のお祝い
いろんな事。
同じカテゴリー(ショップ)の記事
 定番リース (2015-12-03 14:10)
 花壇のお手入れ (2015-11-19 18:08)
 ホームページリニューアルのお知らせ! (2015-10-29 17:54)
 西通りへ! (2015-10-11 19:14)
 国慶節のお祝い (2015-10-09 19:28)
 いろんな事。 (2015-09-08 18:18)
Posted by ブーケ・ブーケ at 16:02│Comments(2)ショップ
この記事へのコメント
まー参考になりました。
これからは、朝に切り花の水はかえます。♪♪♪
Posted by レンズまめ at 2009年10月25日 16:48
レンズまめさま
ありがとうございます。
お花を長持ちさせる方法、他にも色々あるので
追々ご紹介していきますね。
お役にたてればうれしいです(*^_^*)
Posted by はなっちはなっち at 2009年10月26日 15:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。